<< 「人に伝える」−いい上司の条件?− | main | 「人に伝える」−リマインド− >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「人に伝える」−気付きだす理由−

今日は「気付きだす理由」について語ります。

普段気にならない・気づかないモノを急に気付きだす事があります。

車で走行中に対向車や隣・前の車の車種をイチイチ気にして

いなかったのに、車の買い替えを検討し始めた時から目に入る車全て

が気になります。また購入する車を決定しているようであれば

“こんなにこの車は走っていたかな?”と思うくらいに目に付きだし

ます。

車を購入しようとしている人の【受け取る情報領域】が大きくなる

ことによりこの現象は起きます。

人は【自分の求める情報】以外は【記憶】に留まりません。

興味の無い内容には全く聞く耳を持たないということです。

人に「伝え」ようとする時に「伝える」内容がその人が興味を持って

いる内容なのか?新たに興味を持ってもらえる内容・プレゼンが

出来るのかにより【記憶に留まる(伝わる)】かが決まってきます。

仕事を遂行するチームで考えて見ましょう。

チームはリーダー(上司)とスタッフ(部下)で構成されます。

チームでは

目標が設定されている

目標を達成する為の方法が確立できている

行動スケジュールにて行動管理が出来ている

 銑に

行動スケジュールを遂行するための個々のアイデアがある

が必要になります。重要なポイントです。

【目標】が同じであっても【方法】があっても【行動管理】が出来ても

目標達成への行動の中にスタッフ(部下)の+気持ち(気づき)が

無いと、【目標】【方法】【行動管理】は十分機能しない状態に

陥ります。

「気付きだす」を導くことにより個々の能力を100%引き出す

事が可能となります。

スポンサーサイト

  • 2010.05.27 Thursday
  • -
  • 21:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
すみれパパさん
【目標】【方法】【行動管理】の時点では確実に動き出せる「気持ち」がありません。
「動き出す」為の個々の「気付きだす理由」が必要です。
「気付きだす理由」=何故?動くのか?
を知ることが第一歩です。
  • 梅原善浩
  • 2007/09/23 11:42 PM
分かりやすい組み立てですね。
 銑+

行動スケジュールを遂行するための個々のアイデアがある。
の時点でスタッフの興味も、気持ちも出来上がりつつ、気付きの共有を図る、でしょうか?
プレゼンのように一方向の情報伝達では難しいのかな?
「気付きだす」を導くことか・・・。
う〜ん。
  • すみれパパ
  • 2007/09/21 10:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM