<< 「人に伝える」- 嫌や事- | main | 「人に伝える」−勉強方法− >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「人に伝える」ー情けー

今日は「情け」について語ります。
仕事をするうえでスタッフやクライアントの環境や境遇に
同情して「情け」をかけますか?何気ない場面でありがちな話です。
事業を立ち上げる時、顧客に提供するサービスの料金を決めます。
事業をスムーズに運営する為に組合に加盟すると色々と援助と
縛りが発生します。サービス料金の統一などです。
サービスを提供するエリアによって料金が高い・安いと感じる
金額が変わります。貴方のエリアが低所得者層とすると
加盟中の組合のサービス料金では高いからと言って料金の
交渉を組合に行ったり組合の脱退を考えたりしますか?
低所得者の利用者への「情け」です。
先ず考えましょう!
ゝ方は事業主ですか?
貴方は何の為に事業をしますか?
5方は「情け」をかけるだけの力がありますか?
さ方の事業はスタートしてますか?
「情け」をかけたいのであればその行為によって自分や
家族に何一つ影響がないだけの力が無いと「情け」は自分の
身を滅ぼします!また身を滅ぼしてもイイとの覚悟が必要です。
何が人の為にしたい!困っている人を助けたいのであれば
自分に力をつけることが重要です。

スポンサーサイト

  • 2010.05.27 Thursday
  • -
  • 21:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM