<< 「人に伝える」−気付かせる力− | main | 「人に伝える」−言葉を操る− >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「人に伝える」−妻からの助言−

「人に伝える」のタイトルで如何に「人に伝える」ことの難しさ、今までのビジネスシー

ンの中で、「伝わった」との錯覚で莫大な時間、チャンスを失ってきている事があった

か!との思いで立上げ数日間書き込みをしいます。

そのブログを妻が見ての感想がこれです、「難しいね!通りすがりの人が内容を見て理解

出来ない?んちゃうかな?」「本当に読み込んでいかんと理解ん内容やな」。

はっ!私が「人に伝える」事が出来ていなかったのでは!?もっと詳しく書き込みを

しなくてはと感じました。妻の助言を活かしより分かり易い「人に伝える」を続けていき

ます。

今日は「怒る」と「アドバイス」の違いについてです。
【怒るって何?】

「不満・不快なことがあって、我慢できない気持ちを表すこと。」

人間は、気づく事が出来ずに失敗することがあります。行動予定を立てる

際にも失敗することもあります、経験が不足して失敗することもあります。

失敗に対してアドバイスすることや、相手の意見に対して大きな間違いが

あると気づいた場合は注意をすることはあります。

失敗に対して、“不満・不快で”怒ることはしてはいけません、特に仕事を

するにあたり、上司と呼ばれる責務を負うものは注意が必要です。

【人の種類】

大きく分けて、2種類になります
  ー最圓鯲箸棒功するもの
   A)おだてられて伸びる者
   B)注意されて伸びる者
  ⊆最圓鯲箸暴侏茲覆い發
   C)注意されて落ちる者
   D)注意されず落ちる者

【分からないわけがない】

“不満・不快で”怒らなければいけないのは、怒る側の人間が発言して

いる言葉を怒られる側に理論立てて説明することが出来ていない、

出来ないから“不満・不快”になるんです。

【怒る人間は良く考えなければいけません!】
 1)意見を論理立て説明できていますか?
 2)なぜ?そうなったのか考えていますか?
 3)そうなる環境を作っていませんか?
 4)相手は怒鳴り、怒ることでしか分からないですか?
 5)貴方は“怒れる”人間ですか?

【アドバイス】
“怒る” = アドバイス なわけがない。



スポンサーサイト

  • 2010.05.27 Thursday
  • -
  • 22:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM